地デジ対策とアンテナ工事 東京・横浜

地デジチューナーで安価に地デジ対策

2011年7月24日を境に、地デジ化への完全移行が開始されました。

 

当日は大きな混乱はなかったようですが、大手家電量販店やホームセンターなどでは、テレビを買い求めるお客さんのほか、アンテナ部材、ベランダ設置型アンテナなど、地デジ対策グッズを買い求める方のギリギリの駆け込み需要で賑わっていました。

 

9割方の世帯で地デジ対策が完了しているとの報告もありますが、家のテレビが複数台あるという家庭も珍しくありません。うしたアナログテレビをすべて薄型テレビに買い替えるというのはなかなか経済的にも大変です。

 

そこで活躍するのが、地デジチューナーです。テレビの地デジ対策には、地デジに対応した電波を受信するためのアンテナ設置のほか、テレビ本体も地デジ放送に対応させる必要がありますが、地デジチューナーだけを追加することで、今までのテレビをそのまま使い続けることができます。

 

テレビ本体に外部入力端子が付いていることが条件ですが、もしテレビ側がそういった入力端子をもっているものであれば、地デジチューナーを購入するだけで、地デジ対策をすることができます。

 

おすすめは、PC周辺機器として超有名企業でもあるバッファローから発売されている「DTV-S110」という機種です。地デジチューナーとして機能を限定したことにより、実売価格4000円程度ながら使い勝手の良いリモコンも付属していることから、手軽に安価に地デジ対策をしたい方から絶大な支持を受けています。

 

ただ、この駆け込み需要に乗じて、本来は3000円〜5000円程度の品物にもかかわらず、15000円近い根付けを行っている販売者が多数いるようです。地デジ移行前には安価な地デジチューナーとして人気の高かったDTV-S110でしたが、2011/07/24現在、相場の5倍近い価格で販売されている様子をみると、ちょっとなぁという気がしないでもありません。

 

ここまでの価格を出すのであれば、DTV-S110に録画機能が内蔵されたDVR-1シリーズなどを購入した方が絶対に得です。

 

 

アンテナ工事

 

無修正dvd

 

有料アダルトサイト